【ピニャコラーダ】ノンアルコールカクテル『モクテル』の簡単レシピ

mocktail

カクテルの中には、南国のフルーツを使ったカクテルをトロピカルカクテルなどといいます。

特徴として、フルーティな甘さとオシャレなデコレーション、またクラッシュアイスを使用しているものが多く、オシャレななものがいくつかあります。

そのほとんどが、シロップや、アレンジを加えることで、ノンアルコールとしてもお酒が飲めなくても楽しめます。

その中で、トロピカルカクテルとしても有名なココナッツとパイナップルを使ったカクテル「ピニャコラーダ」があります。

今回はトロピカルカクテル『ピニャコラーダ』をノンアルコールで、簡単に作れるレシピや、アレンジをして楽しむおすすめなどご紹介したいと思います。

モクテルについてはこちらから

ウーロン茶はもう嫌だ!ノンアル楽しむカクテル「モクテル」とは
飲みに行くたびに、言わなければならない呪いのようなセリフ。「あ、私はウーロン茶で」好き...
スポンサーリンク

【ピニャコラーダ】ノンアルコールカクテルレシピ

ピニャコラーダは、ココナッツの香りと甘さに、パイナップルジュースの酸味とのバランスが美味しい組み合わせです。

ここでは一例としてよく使われているレシピと合わせて、私のおすすめアレンジ、楽しみ方をご紹介したいと思います。

ご参考に自分好みの分量へと調整して楽しんで頂ければと思います。

レシピ・作り方

・ココナッツミルク…30ml

※ココナッツシロップで代用でも。その場合(シロップ約10ml+ミルク30ml)

・パイナップルジュース…90ml

材料を氷を入れたシェイカーに入れ、よくシェイクした後、氷を入れたグラス、もしくはクラッシュアイスを詰めたグラスに注ぎ完成。

あればパイナップルやオレンジなどをカットしてグラスのふちに飾れば更に見た目もおしゃれになります。

※ミルクとシロップが混ざりにくいのでシェイカーと書きましたが、マドラーなどで混ぜても作れます。

おすすめのアレンジ

飾りも含め自由なアレンジができるのがノンアルコールカクテルの特徴

ノンアルコールカクテルのピニャコラーダでも同じように好みによってアレンジを加えて楽しめます。

その中で私がおすすめするのはまず使いたいのはオレンジジュース。少量プラスして作るとさっぱりフルーティな味わいになります。

そして同じようにプラスアイテムとしておすすめなのが『グレナデンシロップ』です。

ミルクの白と混ざって見た目が可愛いピンク色に、また少しコクもますのでデザート感覚で楽しめます。

その他、氷が砕けるミキサーなど持っている方は氷をプラスしてフローズン仕立てや、ミルクの代わりにバニラアイスを使用してシャーベットなど、更にデザートとして楽しめます。

ご参考にいろいろ試して楽しんで頂ければと思います。

その他、グレナデンを使ったおすすめ【モクテル】はこちらから

【グレナデンシロップ】を使ったおすすめノンアルコールカクテル
カクテルを作る際、味のアクセントや色合いを綺麗に見せるために重宝されているシロップの一つにグレナデンというシロップがあ...
スポンサーリンク

ピニャコラーダの名前の由来

ちょっと余談ですが、『ピニャコラーダ』という名前には由来があるので、マメ知識としてご紹介します。

諸説ありますが、カリブ海生まれのピニャコラーダはスペイン語で『パイナップルの茂る峠』という意味があります。また、うらごししたパイナップルという意味もあり材料として、パイナップルの果肉をよくすりつぶし、裏漉ししたジュースを材料とすることに由来するともされています。

ココナッツなイメージが強いピニャコラーダですが、由来をみると主にパイナップルをメインとしているみたいですね!

まとめ

南国の雰囲気を味わえるノンアルコールカクテル【モクテル】の一つとして、『ヴァージン・ピニャコラーダ』を楽しみ方・アレンジ方法などを含めてご紹介しました。

程よい甘さが、スイーツ、デザート感覚としても楽しめるので是非一度試して頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました