【モクテル】とは「話題のノンアルコールを楽しむ」

mocktail

話題にもなっている「モクテル」を知っていますか?

社会人になってから飲み会やパーティーでお酒を飲む機会が増えている人もたくさんいますよね。

みんなで楽しみたいけど、お酒が弱くて飲めない…。

お酒アレルギーだから、飲みたくても飲めない…。

など、このようにお酒を飲めなくて困っている、その場面に出くわす方、たくさんいるのではないでしょうか?

今回、そんな方におすすめで、いつものジュース、ソフトドリンクを劇的にかえる「モクテル」という飲み物についてと、楽しみ方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モクテルとは?

ところでみなさんは「モクテル」という言葉を聞いたことありますか?

知らない方もいらっしゃると思いますので、まずはモクテルとは何のことなのかについてふれていきます。

まず「モクテル」というのは、見せかけのという意味である「Mock(モック)」と「cocktail (カクテル)」を掛け合わせて作られた造語です。

ノンアルコールカクテルの新しい呼び方となっており、イギリスのロンドンで大流行しており、日本ではまだあまり聞き慣れない言葉で知らない人も多いかと思いますが、海外では定番メニューになりつつあるようです。

もちろんノンアルコールですので、お酒が弱い方はもちろんのこと、飲み過ぎないように加減している方や車を運転する方にもオススメです。

また「モクテル」というのはカクテルの見た目にそっくりなので、とてもおしゃれなのも魅力的。

普通のソフトドリンクを頼むよりも「モクテル」を頼むことで、お酒を飲んでいる気分を味わうことができます。

女性でお酒が弱い方は、おしゃれな飲み物を頼んで楽しみましょう。

スポンサーリンク

モクテルのおすすめレシピ

モクテルは居酒屋やバーでしか飲めないイメージがありますが、実は意外と作り方が簡単なので家でも作ることができるので、家で気軽に飲めることはもちろんのこと、テレビを見たりおいしい料理に合わせられるのもおすすめのポイント。

今回はそのレシピについてもご紹介致します。

カシス&グレープスカッシュ

コカコーラが提供しているレシピをご紹介致します。

強炭酸の刺激がある、「ザ・タンサン・ストロング」を使うことによりキレのあるおいしさが

魅力となっているカクテルです。

炭酸好きの方にオススメな飲み物になります!

【材料】

・「ミニッツメイド 朝の健康果実 カシス&グレープ」(割合1)

・「ザ・タンサン・ストロング」(割合1)

・ミックスベリー(適量)

・レモン(適量)

【レシピ】

1.レモンを好きな大きさカットする。

2. グラスに氷を入れる。

3.ミックスベリーを入れる。

4.「ミニッツメイド 朝の健康果実 カシス&グレープ」をグラスに注ぐ。

5.「ザ・タンサン・ストロング」をグラスに注ぐ。

6.マドラーで軽く混ぜる。

7.グラスにカットしたレモンを添える。

出典ー日本コカ・コーラ株式会社公式ホームページ

ヴァージンオレンジモヒート

こちらもコカコーラが提供しているレシピになります。

強炭酸が刺激的な「スプライト」とレモンとライムの味わいがさわやかな!

「ヴァージンオレンジモヒート」は、ノンアルコールカクテルながら、爽快感を再現した豊かな味わいが魅力的!

甘い飲み物が苦手な方、さっぱりした飲み物がのみたいという方はぜひお試しください。

【材料】

・「スプライト」(割合2)

・「ミニッツメイド 朝の健康果実 オレンジ・ブレンド」(割合1)

・ミントの葉(適量)

・オレンジ(適量)

【レシピ】

1.オレンジを好きな大きさにカットする。

2.ミントの葉をグラスに入れて潰す。

3.グラスに氷を入れる。

4.「ミニッツメイド 朝の健康果実 オレンジ・ブレンド」をグラスに注ぐ。

5.マドラーでよく混ぜる。

6.「スプライト」をグラスに注ぐ。

7.マドラーで軽く混ぜる。

8.グラスにカットしたオレンジを添える。

出典ー日本コカ・コーラ株式会社ホームページ

シンデレラ

ノンアルコールカクテルの代表的なシンデレラです。

すべてジュースなのでフルーティーで、レモンの酸味がしっかり残っているので後味はすっきり感じることが出来ます。

※レモンの酸味が苦手な人はレモンジュースの量を減らすこともオススメです。。

【材料】

・オレンジジュース……20ml

・レモンジュース……20ml

・パイナップルジュース……20ml

【レシピ】

1. オレンジジュース・レモンジュース・パイナップルジュースをシェイカーに入れます。

2. シェイカーでシェイクします。

 ※シェイカーがない場合は、スプーンやマドラーなどでしっかりと混ぜてください。

3. グラスに注いで完成。

ヴァージンモスコミュール

モスコミュールといえば、ウォッカベースのカクテルの代表格!

もちろんモスコミュールもノンアルコール版で作ることが出来ます。

大人向けの味ですので、甘いものが好きじゃない方にオススメです。

【材料】

ジンジャーエール250cc

ライムシロップ小さじ2

【レシピ】

1.グラスに氷を入れ、ジンジャーエールを注ぐ。

2.ライムシロップを入れ、よくかきまぜて出来上がり!

このようなレシピを参考にすれば、簡単にお家で作ることができ、いつもの料理にモクテルがあれば、ちょっとおしゃれな気分になれますね。

ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

今回はモクテルについていろいろとご紹介させて頂きました。

ノンアルコールでも組み合わせ一つで様々な楽しみ方、飲み方がつくれるので、こちらをご参考に、モクテルを知らなかった人に少しでも魅力が伝われば嬉しいです。

そしてお酒が苦手なそこのあなた!

次からはモクテルを飲んで、おしゃれにお酒を飲んでいる気分を味わっちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました