ノンアルコールカクテル【トマトジュース】を使ったモクテルのおすすめ

mocktail

トマトジュースを使ったカクテルが沢山あるように、ノンアルコールカクテル【モクテル】もたくさん種類があり、オリジナルやアレンジなどを含めると数えきれないほど。

今回はそんな【トマトジュース】を使った、おすすめのノンアルコールカクテルのレシピや作り方、楽しみ方をご紹介したいと思います。

ご参考に、

・普段お酒が苦手な方

・車など、場面的にお酒が飲めない方

・オシャレなモクテルを作りたい方

・トマトジュースは好きだけどたまにはアレンジしたい方

など、ノンアルコールカクテルに興味がある方、またトマトジュースのアレンジが知りたい方の少しでもご参考になればと思います。

スポンサーリンク

トマトジュースを使った【モクテル】レシピ・作り方

ネットなどで「トマトジュース・ノンアルコールカクテル」のように検索すると、沢山のレシピが紹介されていてどれもおしゃれなものが多いと思います。

ここでも似たレシピや作り方を紹介してしまうかもしれませんが、(※ほかのサイトのレシピを全然見てません(笑))基本的には「簡単」、「早い」、「美味しい」をメインと考えているので、入門編としてご参考にして頂ければと思います。

また、ノンアルコールという意味もある「バージン」という単語を、カクテル名の前につけてあるものがあります。本来はお酒が入っているカクテルに、お酒を抜いてアレンジを加えたものを指すことがあるので合わせて覚えておきましょう!

バージンメアリー

このノンアルコールカクテルだけは他のサイトでも調べたほど有名なノンアルコールカクテルですが、ほとんどのレシピが、トマトジュースにウスターソース、タバスコ、レモン果汁という組み合わせ。

それでも良いと思いますが、私がおすすめするレシピはもっと簡単でさらに複雑な味わいがクセになりおすすめです。

・トマトジュース…1/2

・オレンジジュース…1/2

グラスに氷を入れてざいりょうを順に注ぎよく混ぜて完成。

もし、シェイカーなどの道具がある方は、シェイクすることで、さらにまろやかですっきりとしたカクテルに。またお好みでレモン果汁を少量加えることでさっぱりと仕上がります。

バージン・レッドアイ

こちらのノンアルコールカクテルも、元ネタはレッドアイというビールベース。

ノンアルコールビールを使う事で、気分だけでも味わえ、またノンアルコールもメーカーによって味わいが違うので、いろいろな組み合わせで楽しめます。炭酸があるトマトジュースという事で、のどごしなど暑い日にキンキンに冷やして楽しみたい一杯です。

・ノンアルコールビール…1/2

・トマトジュース…1/2

冷やしたグラスに、更にキンキンに冷やしたノンアルコールビールを注ぎ、トマトジュースで静かに注ぎ、満たします。

マドラーなどで、グラスの底から静かに2~3回混ぜて完成。

勢いよく注いでしまうと、あふれてしまう可能性があるので少し注意です。また、マドラーで静かに混ぜることも同じ理由です。

お好みでレモン果汁やタバスコブラックペッパーを少量加えることで、大人な味わいに。

バージン・サム

こちらはやや上級者向けのレシピのノンアルコールカクテルとなるのですが、元ネタはブラッディ・サムというジンベースが元ネタとなり、ジンの代わりにノンアルコールジンを使用します。

そもそもノンアルコールジンって?

となりそうですが、少し前から、ボタニカル(ハーブや香草など)を原料に造られたボタニカルウォーター「ノンアルコールジン・NEMA」とい商品が開発、販売されています。

ノンアルコールジン【NEMA】についてはこちらから

ノンアルコールのジン・ネマ【NEMA】とは
年々、お酒が苦手、弱い方でも楽しめるノンアルコール飲料が増えてきてますよね。その中には、ビールやワイン、シロッ...

もちろんアルコールは0.00%、それを使用して作るノンアルコールカクテルです。

檜にも似た香りやバラの華やかな香りが特徴で、トマトジュースと組み合わせることで、複雑な味わいと香りが、大人のノンアルコールカクテルに。

・ノンアルコールジン・NEMA…30ml~45ml

・トマトジュース…60~90ml

氷を入れたグラス(材料が冷えていたら氷は無くても大丈夫です)に材料を順に注ぎ混ぜて完成。

分量についてはお好みで調整して頂きたいと思うので、表記は目安としてご参考になればと思います。ノンアルコールカクテルジンについては複雑で香りが非常にいい分、組み合わせや作り方によっては個性を損ねる可能性もあるので上級者向けとしました。

その他おすすめの組み合わせ

トマトジュースではなかなか想像しにくいですが、いろいろな材料と合い、例えばジンジャーエールやフルーツジュース、また豆乳やカルピスなども組み合わせとしては相性が良いです。

好みに合わせて、また分量やアレンジを変えることで自分だけのレシピ、楽しみ方が作れるので是非試して頂ければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、お酒が飲めない方、トマトジュースが好きでちょっと趣向を変えたい方へ簡単、早い、美味しいトマトジュースを使ったノンアルコールカクテル【モクテル】をご紹介しました。

入門編となるレシピなので、これをご参考に自分好みにアレンジや楽しみ方を見つけて頂ければと思います。

また、トマトジュースの種類によっても味わいが変化するので、そこから色々と探してみるのも楽しいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました