【モクテル】に欠かせないソフトドリンク・ジュースまとめ

mocktail

モクテルづくりに欠かせないジュースやソフトドリンク。これがないと正直始まりません。

ノンアルコールカクテルとして注目のモクテルは、お酒の飲めない人も場の雰囲気を壊さずに楽しめるだけでなく、自分で作るのも楽しい飲み物ですよね。

そう、モクテルは自分で作ることができるんですね。

とはいえ、カクテルだといろんなお酒を揃えることになりますが、モクテルだと何を揃えたらいいのかわからないところはありますよね。

そこでここでは、モクテルづくりに便利なソフトドリンクやジュースを紹介します。

この記事をご参考に、コレさえあれば!という知識としておさえていただき、楽しいモクテル生活をおくって頂ければと思います。

【モクテル】についてはこちらから

ウーロン茶はもう嫌だ!ノンアル楽しむカクテル「モクテル」とは
飲みに行くたびに、言わなければならない呪いのようなセリフ。「あ、私はウーロン茶で」好き...
スポンサーリンク

まずはモクテルづくりの基本から。

まずはモクテルづくりの基本だけ抑えておきましょう。

ルールはひとつ『カクテルっぽい見た目』

モクテルづくりのルールはたったひとつ、それはカクテルっぽい見た目であること。

モクテルとは、カクテルを飲んでいるような気分で飲めるソフトドリンクのことですから、いちばん大事なのは言うまでもなく雰囲気なんですね。

いっけんお酒を飲んでいるように見える、それが大事です。

ソフトドリンクは炭酸中心で

基本的にモクテルは炭酸割りにすることが多くなります。

もちろんモクテルにルールは一つしかありませんから別に炭酸でなくてもよいのですが、見た目や安定した味わいも含めると、はじめは炭酸で作るのが良いと思います。

※あくまで基本なので慣れてきたらいろいろな(炭酸無しやシロップにこだわるなど)バリエーションを作って楽しみましょう。

まずは基本として、ここでも炭酸飲料を中心にご紹介していきます。

スポンサーリンク

モクテルと相性が良いジュース・ソフトドリンクたち

ではモクテルづくりに最適なソフトドリンク達を見ていきましょう。

フルーツと相性抜群『コーラ』

まずは定番の『コーラ』です。

あまりそういうイメージはないかもしれませんが、カクテルにもよく使われるコーラはモクテルづくりには欠かせないドリンク。

しかもコーラはフルーツとの相性が抜群にいいんです。

特にチェリーやピーチ、そして柑橘系などとの相性が良く、ある意味何を入れても美味しく仕上がります。

おすすめコーラを使った【モクテル】

コーラで作るノンアルコールカクテル【コーラ・モヒート】おすすめの作り方
お酒が苦手で飲めない方・お酒に弱い方はアルコールを飲むことに抵抗がありますよね…。たまにはソフトドリンク以外に...

スッキリと爽やかな『ジンジャーエール』

次はジンジャーエール。

キリッとした生姜の風味が特徴的なジンジャーエールは、その透き通った金色の見た目がシャンパンカクテルを思わせる高級感を演出してくれます。

それこそ生のフルーツジュースにそのまま注ぐだけでも十分モクテル。

とにかく見た目で楽しみたい人には、おすすめのドリンクです。

大人の苦味がまさにお酒『トニックウォーター』

本格的にお酒の代わりのモクテルを作るなら『トニックウォーター』

トニックウォーターの特徴といえば、なんと言ってもそのキリッと舌を引き締めてくれる甘さと苦味。

この苦味が本当にお酒感を演出してくれるポイントです。

ライムを絞るだけでジントニックのような味わいに。

モクテルは女性の喜ぶ見た目の可愛いものが多いのですが、このトニックウォーターを使えば男性もクールに楽しめます。

トニックウォーターについてはこちらから

ノンアルカクテルにガッツリとしたお酒感を!【トニックウォーター】で楽しむ。
ノンアルコールじゃないといけないけど、お酒感を味わいたい。そんな方の中には…・お医者さんに止められている…...

華やぐ色合い『ノンアルコールスパークリングワイン』

いわゆるシャンメリーなんですが、コレもモクテルには最高。

そもそもノンアルコールワイン自体がお酒の変わりとしてできているものですから、コレを使ったカクテルはまさにシャンパンカクテルそのもの。

果物は当然のこと、他のソフトドリンク、ミントやバジルのような香草類までよくあいます。

しかも、シャンパンを開けるときのような爽快感も味わえるのも特徴です。

まさに、見た目も味もカクテル感を味わえるモクテルのベースです。

炭酸系でないソフトドリンクも

モクテルに合うドリンクには炭酸系ではないものもたくさんあります。

お茶(紅茶や緑茶、抹茶など)

お茶を使ったモクテルもかなり楽しめます。

大事なことは、いかにお茶を使ってカクテル感を出していくのか、ということなのですが、ここで登場するのがスパイスやハーブと言ったもの。

八角やシナモン、ローズマリーなど様々なスパイスやハーブ類を使って、カクテル感を演出していきましょう。

また、抹茶もモクテルには最適。

その濃い緑色の見た目は、カクテルグラスにそのまま注ぐだけでも、カクテル感大です。

コーヒー

コーヒーを使ったカクテルが多いように、コーヒーもモクテルには最高のドリンク。

しかもコーヒーの良いところは、ホットでもアイスでもどちらでもカクテル感が出せ、しかも甘くても苦くても美味しいというところですよね。

さらに、コーヒーは相性の悪いものが見つからないくらいオールマイティーに相性がいい。

まさに、モクテル初心者にはもってこいのドリンクです。

モクテルづくりにコレがあると便利なもの

最後に、ドリンク以外で揃えておきたいものを抑えておきましょう。

フルーツ

フレッシュフルーツでもドライフルーツでも、フルーツはモクテルには必須と言っていい素材。

味はもちろんのこと、カクテル風にグラスを飾ったり、そのまま浮かべて彩りにするなど、楽しみ方はいろいろです。

スパイスとハーブ

スパイスとハーブもモクテルをグレードアップさせる定番アイテム。

特によく使うのはミントなのですが、他にもシナモンやクローブ、ローズマリー、胡椒など使いみちはいろいろです。

おすすめミントモクテル

【ノンアルコール・ミントジュレップ】おすすめレシピ
暑い日や、さっぱりと飲みたいおすすめな飲み方として、ミントを使ったカクテル・ノンアルコールカクテルがあります。...

シロップ類

シロップ類は、カクテルでいうところのオレンジキュラソ-のようなフルーツリカーの変わり。

それこそ、炭酸とシロップを混ぜるだけで、立派なモクテルを楽しむことができます。

おすすめシロップはこちらから

モナンシロップを使った【モクテル】楽しさ広がるシロップの使い方
ご存知の方も多い、フランス生まれのシロップでトップブランドの「モナン 」は驚くべきその種類の豊富さと使い勝手の良さによ...

まとめ

ちょっとした家のミニホームメイドモクテルを!』

はじめにも書きましたが、モクテルのルールはカクテルっぽくするというたったひとつだけ。

ただその中で、いろいろなジュース・ソフトドリンクと組み合わせ、いろいろ試してみることでその世界はぐんと広がります。

ぜひ、家飲みや部屋での女子会用などのサプライズに、新モクテルの開発を頑張ってみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました